2017年11月14日

名古屋今池のSwampでカヴァー曲ライブ

音楽仲間のアゲハさん主催のカヴァー曲ライブに参加しました。初めて行くお店でスワンプというところ。マスターとは他の場所でご一緒したことがあるので気分的には2回目って感じでした。久しぶりのアコースティックギターでの弾き語りは気持ちよかったです。他の出演者の方々も素敵でした〜。その中で古いヴィンテージギターっぽいのを弾いていた方がいたので舞台裏で話してみたら1943年製のマーチンOー15という本物のヴィンテージギターでした。オールマホガニーのボディー。少し弾かせてもらいましたがクリアで良く鳴るいい音でした。色んな出会いがあっていいもんです。
ラベル:ギター ライブ
posted by まやの助 at 22:48| Comment(0) | ライヴ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月13日

久しぶりにサンハウスで演奏した

金曜日に豊田市のサンハウスという所に一年ぶりに行きました。友人のハミングバードさんも行ったので二人で4曲演奏しました。ギターアンプを持参したのですが何か音がしっくりこなかった。設置する会場によってこんなにも音の印象が変わるのか?と驚きました。次の日家でそのアンプを鳴らしたらいつもの音だったんでやっぱり会場との相性なのかと思ったのですが、弾いているうちにだんだん音量が出なくなって低音がスカスカの音になってきた。昨日のサンハウスでの音と同じだった。ってことは会場との相性ではなく実際にしっくりこない音が出ていたってことになる。中を開けてみたら真空管がソケットに深く刺さっていなかった。手を出しにくい位置に真空管があったんだけど何とか基盤を外すことなく真空管をソケットに差し込むことができた。音を出してみたらちゃんとした音がでた。多分このアンプの以前の持ち主が真空管を交換したみたいです。だから真空管がちゃんとハマってなかったってこと。まぁ治ってよかった(笑)
posted by まやの助 at 23:08| Comment(0) | ライヴ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月07日

驚異の弦楽四重奏団”モルゴーア・クァルテット”

写真(2017-11-07 13.39).jpg
写真向かって右側がプログレッシヴ・ロックの金字塔キングクリムゾンの「クリムゾンキングの宮殿」そして左側がプログレッシヴロックを何と弦楽四重奏で演奏してしまう日本の”モルゴーア・クワルテット”のアルバム「21世紀の精神正常者」です。近所のレコード店で偶然目に留まったのですが、つい買ってしまいました。内容ですが正に衝撃でした!打楽器もピアノも歌手も居ない編成でよくもここまでロックの熱さが出せたもんだと関心しまくりです!四人の素晴らしい演奏と編曲を担当した第一ヴァイオリンの荒井英治氏に敬意を評したいと思います。演奏会があれば是非行ってみたいです!
posted by まやの助 at 14:05| Comment(0) | 好きな音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月24日

今年は悪い年なのか?

まだまだ今年を総括する時期ではありませんが、正月にたまたま読んだ干支の占いが真っ黒だったのでそれがどうなのか考えたいんです(笑)元々占いを信じる方ではないのですが占いが真っ黒だと何か嫌な感じが潜在意識に残るんですよね〜。2月頃に実家の両親が病気を患い一時期二人が同時に入院することがありました。あ〜やっぱり今年はついてないんだ〜と思いましたがその後どうかというと、「素晴らしい本に巡り会えた」「実験的にコーヒーを断ったら20年くらい続いてた原因不明の頭皮の湿疹が治った」「友人のバンドで久しぶりにエレキギターを弾くようになった」「ようやく自分の声の出し方が解った」「眠る時に口を開いて眠ってしまうのを防止するテープを見つけて、それを使ったらちゃんと鼻呼吸で眠れるようになった。自分の場合鼻が詰まるから口呼吸をするのではなくて口呼吸をするから鼻が詰まることが解った」「長年探求していたギターのピッキング法が遂に見つかった!」・・・・まだいくつかありますが・・。長いこと問題だったようなことが結構解決してきているんですよね〜。その他大きなトラブルもないし・・って考えると実は今年はいい年なんじゃないか?占いって気をつけないといけませんね。全く信じていないつもりでも心の何処かに残っちゃうみたいなんですよ。色眼鏡で現実を見ないようにしたいですね!
ラベル:日記
posted by まやの助 at 23:29| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月21日

ギターのピッキング法がヤバイ

前々回のエントリーでピックが弦に引っかかる原因が分かったっぽいと書きましたが、そこから導き出したピッキング法の効果がヤバイ!まだ検証段階ではあるのですが効果絶大です!これで左手のレベルアップもすれば早弾きも夢ではありません。まぁその左手を上手く使うのも難しいんですけどね!
ラベル:ギター 演奏
posted by まやの助 at 22:32| Comment(0) | 演奏・歌唱 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

子供のヴァイオリンの発表会

年に一回の音楽教室のコンサートで子供がヴァイオリンでドヴォルザークのユーモレスクを弾きました。昨年に比べて結構レベルアップしました。指板の第一ポジションに加え第三ポジションを使うようになりましたので左手の移動が多くて音程を取るのが難しいんです。そして今回こだわったのが楽器の音色(ねいろ)。父(まやの助)の楽器よりも高価なものを買ったんだからいい音で弾いてもらわないと納得できなかった(笑)本番は練習の甲斐あっていい音が出せたと感じました。終わった後は気が抜けたのか親の方が疲れが出てしまいましたよ〜。
posted by まやの助 at 22:11| Comment(0) | 演奏・歌唱 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月18日

ピックが弦に引っかからない方法がわかった。

最近ブログのUPが少ないですが音楽活動が少なくなったからではなく、やってることがギターの練習ばかりで記事にしにくいからです。ずっと前(多分20年ほど前!)から「ピックが弦に引っかかって音が途切れる」ことに困っていたのですが、その本当の原因が解明できたっぽいです。まだ検証段階ですが、かなりいい感じです。今の所ネットで検索してもまやの助と同じ意見は見当たりませんでした。同時に解決法も分かりましたのでその演奏法に慣れる練習をやっています。右手がうまく弾けるようになると今度は左手の課題がはっきりしてきました。左手の練習が必要ですので教則本を買ってみようかなと思っています。まさか今になってギター熱が上がってくるとは!
ラベル:ギター 演奏
posted by まやの助 at 21:49| Comment(0) | 演奏・歌唱 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする