2017年10月10日

沖縄でライブをした。

沖縄に行ってきましたよ〜^ ^
まだ夏の暑さでした。
勝連城跡からの眺め。
沖縄旅行はは3回目ですが今回で確信しました。沖縄は雲が低い!高い山がないので雲が堰きとめられないことが原因ではなかろうかと推測します。
5F7F3730-1296-4017-AEEE-E9A95F709AB5.jpeg
ライブは楽しかったです!
みんな陽気で熱かった^ ^
54404E12-4960-4FDD-9E37-0FD30295A0A6.jpeg
南国気分を味わいたくて、次の日は強引に海で泳ぎました。そのあと国際通りを歩いていたら綺麗なお姉さんが近づいてきて「沖縄の方ですか?」と声をかけてきた。土産袋下げてて観光客丸出しなのに声を掛けてくるなんてまやの助の顔の濃さが沖縄風って事なんかな?笑。近くにカメラマンが居たんできっと今日から始まった衆院選の街頭インタビューだったんでしょうね。色々と学びの多い旅でした。
posted by まやの助 at 18:48| Comment(0) | ライヴ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月08日

いよいよ明日沖縄ライブ!

いよいよ明日、沖縄でライブをやるという無茶な予定を実行します。天気はかなり良さそうで暑すぎるくらいかも^_^何とか時間を作って海で泳ぎたい美味しいものも食べたいな〜
posted by まやの助 at 12:11| Comment(0) | ライヴ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月28日

船上パーティーで演奏した

友人のハミングバード氏主催の船上パーティーで演奏しました〜。食事も豪華で良かったです!みなさんドレスアップしてて素敵でした。また来年もやれるといいな〜
22050297_1449342725114732_424566712006989650_n.jpg
22050118_1449342535114751_3707687990467181157_n.jpg
posted by まやの助 at 19:26| Comment(0) | ライヴ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月25日

今から船遊び

IMG_0060.JPG
今から船遊びライブ^ ^
posted by まやの助 at 17:54| Comment(0) | ライヴ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月20日

音源とマイクの距離はどれくらいが適切なのか?

休日にやっと時間が取れたんで歌を試し録りした。マイクと口との距離で声(音)の聞こえ方の違いを試してみたかったから。今まで歌の場合20cm以内で録ることが多かったのですがその声(音)が不自然で扱いにくい音のように感じていました。まず30cmで録ってみた。おっ!イイ感じ!音像が小さくなり他の音とも馴染みやすいように感じます。30cmだと部屋の響きも少し入ってきますが家の環境ではあまり気になりません。

マイクプリアンプで声を少し歪ませると押しの強い音になりますがそれでもウザくありません。少し歪ませた声っていいんですよね〜。こういう音を作るのにはKORG TP-2のようにコンプレッサーと一体になっているマイクプリが良い。TP-2は歪み成分を付加するために増幅の後段に真空管が入っていますが、所有するもう一つの真空管マイクプリのBRICKは増幅そのものを真空管で行なっているヴィンテージスタイルのもの。よく真空管ものは音が太いと言われますが単に低域の成分が多いだけならICを使ったアンプの音にEQを掛ければ同じになるはずですが実際はそうはならない。ですから単に周波数特性の違いだけではないということですよね。真空管の方が整数次倍音を強調するって聞いたことがありますし何よりも音のアタックが鋭くなり過ぎないところが耳に優しい。・・・脱線しました・・・

次は40cmで録りましたが更に音像が小さくなり他の音と馴染みやすい音になりました。周りの響きも更に入ってきます。今回はこの音で全然OKでした。まあこんなことはレコーディングのイロハの「イ」なので何を今更?みたいな話ですがマイクと音源との距離はレコーディングの肝ですね。前に出したい音はオンマイク、後ろにしたいものはオフマイク。マイクとの間の空気を挟む量(距離)で音像と音質をコントロールする。初めからそれぞれのパートの音の置き場が分かっているなら録りの段階のマイキングでふさわしい音を録るのがベストですよね。こんなことを考えているのが楽しいわ〜笑
posted by まやの助 at 07:46| Comment(0) | レコーディング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月14日

薄いピックを買った

ギターのフラットピックの厚みで音が変わるのはギタリストであれば皆さん知っていますよね。薄いと明るくてシャラ〜ンとした音で、厚いと暗くてガツン!とした音になる傾向があります。ある程度の速さでシングルノートを弾こうとすると厚みがあって硬いピックの方が弾きやすい傾向にある。薄いピックだとしなって弾きにくい。だからハード以上の硬さのピックしか持っていなかったのですが薄い方が音がいいという話もあるので買って弾いてみたら・・・確かに音がいい!音に張りと色気がある!いい音フェチのまやの助としてはこの音を捨てるわけにはいきません!このよくしなるピックである程度の速さで弾けるように練習しようと思います。
ラベル:ギター
posted by まやの助 at 22:14| Comment(0) | 楽器 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月10日

一人でハモリを録ってみた


最近のライブでよく歌ってる夏の終わりの歌「ただよい」という曲の終わりのハモリを久しぶりに録ってみた。ライブで弾き語りだとこういう表現ができないのでつまらない。録音自体が久しぶりだがいつも音が厚ぼったくなってしまうな〜。ミキシングって難しいっす!
posted by まやの助 at 23:45| Comment(0) | 作品試聴 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする