2017年07月17日

名古屋栄のメモリーレーンで演奏した

スクリーンショット 2017-07-10 0.59.58.png
(写真はこないだの瀬戸市でのライブ)
昨日名古屋栄のメモリーレーンで30分演奏しました。聴いていただいた方々とお店のスタッフの皆さんに感謝です!今回も全曲オリジナルでした。自分のテーマは「スロー」だったのですが後でチェック用に撮ったビデオを見たら全然スローじゃなかった💧やっぱり普段よりテンションが上がるためか少し速めになってしまいます。他の出演者の方達も良かったです。最近よくお目にかかるフクタさんの演奏も心に響きました。ピアノも上手い!常連の岡野さんの歌った唱歌「夏の思い出」にも感動しました。今回のライブで自分なりに色々と課題が見えてきました。
次回のライブは8月1日夜名古屋本郷の”アルマジロ”でのHBナイトにギタリストとしてハミングバードのサポートに入ります。そして20分ほど一人で弾き語りする時間もいただいたので合計40分も演奏します。
練習間に合うんだろうか・・・(-_-;)
ラベル:ライブ
posted by まやの助 at 23:12| Comment(0) | ライヴ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月16日

今日は名古屋栄で演奏します。

名古屋栄のメモリーレーンというレストランバーで18:30から30分間ギターの弾き語りをやります。できれば新曲も入れたかったのですが作詞が全く間に合いませんでした💧演奏曲を通してやったらほぼ30分だったのでMCはあまりできませんね。今回のテーマは「海」ですが自分的には「スローテンポ」です。ライブ時は心拍数が上がるからかテンポを速めにしてしまうんですよね。多分自分が遅く感じるくらいがちょうどいいんじゃないかな〜。
ラベル:ライブ
posted by まやの助 at 14:10| Comment(0) | ライヴ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月13日

Rachel Flowersのドキュメンタリーができたらしい。


以前紹介したことのある盲目のミュージシャン、レイチェル・フラワーズのドキュメンタリーができたらしい。その紹介のTV番組でピアノの演奏をやってる(6分過ぎから)。Greg's Favoriteという曲ですが、そのGregとはエマーソン、レイク&パーマー(ELP)のグレッグ・レイクのことらしい。このコード感はやはりELP的というかキース・エマーソン的な独特の美しさがあります。ジャズに似た要素もありますね。素晴らしい!やっぱこのような綺麗な音楽を作りたいな(^^)
ラベル:好きな音楽 動画
posted by まやの助 at 09:32| Comment(0) | 好きな音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月10日

瀬戸市でライブ

音楽仲間の小木曽さん主催の瀬戸市でのミニイベントで演奏しました。今回は歌とギターの両方に自分なりの課題があったのですが概ねできたように思います。マジシャンやお笑い芸人の出演もあってバラエティー豊かなイベントになりました〜。これから年4回やる予定だそうです。
さて次のライブは7月16日名古屋栄TV塔すぐ横のレストランバー”メモリーレーン”にて18:30から30分演奏します。今日の演奏課題を更に発展させた演奏がしたいです。
8月1日は友人のハミングバードバンドにギタリスト/ヴァイオリニスト/コーラスとして参加予定。楽しみです!
ラベル:ライブ
posted by まやの助 at 01:04| Comment(0) | ライヴ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月09日

やっと夜勤週が終わったー!今夜は瀬戸市でライブ

夜勤といっても昼から深夜のシフトなんですがそれでも生活のリズムがかなり変わってしまい気分がスッキリしないです。今日の夕方からは瀬戸市のライブイベントのオープニングアクトをやるのですが、主催者によると結構予約が入っててすでに満席で以降の希望者を断らなければいけない状況だそうです。多分そうなるだろうと思っていましたが主催者の小木曽さんの集客力は凄い。それだけ人が来るかと思うと緊張してしまいますがそれも疲れるんで(笑)自分が楽しむことにします。女優の波瑠さんの写真でもみて緊張をほぐしましょう^ ^・・・お美しい・・
波留ギャル18.bmp
ラベル:日記 ライブ
posted by まやの助 at 13:55| Comment(0) | ライヴ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月08日

ええ、ミーハーですとも 現代音楽を演奏するVilde Frang


基本的にVilde Frangのために”ええ、ミーハーですとも”シリーズは存在するのですが、久しぶりにそのご尊顔を拝見演奏を聴いてみましょう。ベルリンフィル/サイモン・ラトルとの共演でのアンコールっぽいですね。Brustadという作曲家は初めて聴きますがいい感じですね。現代っぽい曲ですが無調音楽というわけでもなく、ちゃんと調性が感じられます。Vilde Frangについては文句なく美しいですよね!・・えっ?何がって?容姿に決まってる演奏に決まってるじゃないですか〜・・・つ〜か最後の笑顔がめっちゃかわいい。
posted by まやの助 at 02:42| Comment(0) | 好きな音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月07日

作詞の難しさ

もしかしたら一度書いたことがある内容かもしれませんが現在作詞に取り掛かっているので歌の歌詞はなぜ書くのが難しいのかを考えてみたいと思います。多分、音楽の形式と文章の形式が合わないからだと思います。文章は始まりから終わりまで話が進むという性格を持っています。しかし音楽、とりわけポップソングではほぼ全ての形式は繰り返すという性格を持っています。結局音楽として演奏することが目的である以上音楽の形式に詞(ことば)を合わせる必要があります。たとえ詞先(詞を先に作ってそれにメロディーをつける)であっても最終的に音楽になることを想定して詞を書く必要があるわけです。まやの助の場合は100%曲が先で、あとで詞を作ります。詞に節をつけるという方法だと詞の内容に引っ張られて曲作りに影響が出るからです。もちろん詞先がいいという人も何人も知っています。結局は何を表現したいかで方法は変わってくるということでしょう。・・・・とまあいくら考えたところで今やってる作詞が楽になるわけではないのであまり意義はないのですが(笑)でも詞で興味深い世界観を描きだすことができるようになったらこんな楽しいことはないのかも知れません。
ラベル:作曲
posted by まやの助 at 12:10| Comment(0) | 作曲・作詞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする