2018年01月30日

アルマジロのアコースティック・ナイト2で弾き語った

27331618_1494315724019503_5268938010319461401_n.jpg
ほぼ毎月行っているアルマジロのアコナイ2で3曲弾き語って来ました。毎度のことですが歌う前にバクバク食ってたら声が出しにくかったいつも写真見ると目をつむっているな・・。目を開けて歌うと意識が外に向いてしまうので歌詞やギターのコードの記憶が飛んじゃいそうになるんです。まぁこれも慣れだと思うんで改善したいです。このライブを皮切りに(自分の中では)ライブ月間が始まりました。次は3日の日進市「あんこ椿」、6日20時〜は名古屋市本郷のアルマジロのHBナイトに出演。15日19時〜は名古屋市御器所の「コタン」のオープンマイクに"初"参加予定。まだありますがまた書きます。ライブで知り合った仲間との飲み会も開催予定。仕事では夜勤もあるし、忙しい2月になりそう
ラベル:ライブ
posted by まやの助 at 21:07| Comment(0) | ライヴ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月28日

ギター左手の問題

久しぶりにギターの演奏についての話。最近右手の(フラット)ピッキングが改善されて来たのですが、そのことによって今度は左手の問題が顕在化してきました。よくある話ですが薬指の独立性に問題があることがハッキリしてきた。ある程度の速さで弾く分にはいいのですがそれを越えると薬指が小指や中指の動きと連動してしまい触れてはいけない時に弦に触れてしまうことがある。それでも同一弦上ならまだしも弦移動が入ってくると結構ひどい。これをどう解決すればいいのか模索中ですが、現在左腕が「上腕骨外側上顆炎(じょうわんこつがいそくじょうかえん)」通称テニス肘になっていましてあまり無茶できないので治療優先しています。そもそもテニス肘になったのも左手の練習が原因の可能性が高い「問題」というものはハッキリした時点で半分解決したようなものだと思っています。完全には無理でしょうけど今より少し薬指が独立できればかなり演奏が良くなるはず。作曲家のシューマンは(ピアノで)薬指の動きを独立させようと天井から糸で薬指を吊り上げて練習していたせいで指を壊してしまい評論と作曲を仕事にしたと聞いてます。作品はピアニストである妻のクララが世に広めたそうです。指は大切にしましょう
ラベル:演奏 ギター
posted by まやの助 at 08:54| Comment(0) | 演奏・歌唱 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月23日

(ライブ告知)2月6日アルマジロのHBナイトで弾き語ります。

24312409_1442542749196801_243883409903580614_n.jpg
2月6日PM8:00~(open7:30)名古屋地下鉄本郷駅すぐ近くのアルマジロの企画"HBナイト"(チャージ1000円)で弾き語ります。出番は8:20頃から4曲歌います。4曲とも夢の中のことを歌った「幻想歌曲」で一つのテーマに沿っています。ここんとこエレキギターばかり弾いていましたが今回は原点のアコギに戻します。夢の中の不思議なエピソードに浸ってほんの少し現実を忘れたい方は是非お越しください。普通ではない音楽を演奏します。勿論どなたでもお越しいただけますのでお気軽にどうぞ。その時は声かけてくださいね〜^^
posted by まやの助 at 22:00| Comment(0) | ライヴ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月21日

来月(2月)は色んなところで演奏しようかな。

2月はまだ行った事がないお店に行く予定を立てています。それって出不精のまやの助にしては珍しい事で、自分でもちょっと驚いています。なぜ出不精になってしまうのか色々理由はありますが、大きい理由は二つ。練習が面倒臭い1.仕事が朝早いので前日の夜にあまり遅くまでやってられない→オープンマイクだと先着順になるので早く店に行かないと演奏できる時間が遅くなる→家から遠い店は無理だから近所だけになってしまう・・・2.家族との時間を大切にしたい→子供のヴァイオリンの練習も見たい・・・・などです。2月はそれらがうまくイケそうなんでちょっと出歩こうと思うようになりました。とは言ってもせいぜい3軒くらいですが(笑)
ラベル:ライブ 演奏
posted by まやの助 at 06:25| Comment(0) | ライヴ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月16日

次の課題を考える

次の作曲をどうしようか。”対位法を使ったアコースティック・ギターの二重奏”と”詞先の歌モノ”の二つを考えています。既にアコギの二重奏は作りました。習作なんで作品と言えるような代物ではありません。更に習作を重ねて早く作品と呼べるものを作りたいです。もう一つの”詞先の歌”はまだ作ったことがありません。作ろうとしたことはあるのですが思うようなものにならず断念しました。今回こそは完成させたい。それが出来れば曲に後から歌詞をつけるという最も苦手で時間がかかる作業から解放されるからです。「詞先の創作」の実現こそが今後のまやの助の活動のカギになると思っています。これが出来れば色々面白いことができる気がするんです。
ラベル:作曲
posted by まやの助 at 22:28| Comment(0) | 作曲・作詞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月15日

名古屋市 八事ポップコーンのライブに出演

popcorn.jpg
音楽仲間のアゲハさん企画、八事ポップコーンライブに出演し30分程の枠で6曲もやってしまいました12月にやっと出来た新曲「砂漠を旅する」を初演しました〜まやの助のオリジナル曲ばかりのライブを初めて聴く人が多かったのですが、結構楽しんで頂けたようです。「意外な音使いが面白い」とか「ストーリー性のある歌詞に引き込まれた」といった嬉しいお言葉をいただきました。他の出演者の方達も個性派揃いでマジで楽しかったです!他の方達と仲良くなっちゃってライブが終わってからサイゼリヤ(笑)でプチ飲み会までやりました。サイゼリヤのワインはメチャ安い!おつまみも食って男四人で4千円もいかなかった多くの仲間と知り合えたという意味で今回は神回でしたね。このような機会を与えてくれたアゲハさんに感謝です

さて次は2月6日名古屋本郷のアルマジロにて友人のハミングバードさん主催のHBナイト。今回は「ソロ演奏縛り」PM8時〜(開場7時半)に出演します。出番は8時20分過ぎで4曲演奏します。もちろん全曲”幻想歌曲”を歌います。これも楽しい夜にしたいですね
ラベル:ライブ
posted by まやの助 at 21:02| Comment(0) | ライヴ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月09日

実家に残してきたもの

友人のハミングバードさんが最近アナログレコードにハマっているそうで、レコードを貸して欲しいと頼まれたので実家に帰った時に良さそうなレコードをセレクトした。久しぶりにレコードを触ったけどやっぱり懐かしいですね。これらを聴いていた時期のことを自然と思い出します。(実家に残ってるレコードプレイヤーをつけてみたけど、もう動かなかった・・・)棚の中にはこんなの持っていたっけ?というようなものもあって結構楽しい。他には珍しい楽譜を持っているのでそれを探そうと本が詰め込んであるダンボールを開けたら大量の本が出てきた。俺ってこんなに読書してたんだっけ?面白いのはやはり昔の自分自身が買い集めた本なんで今見ても興味をそそられるものが多かった。その中に買ったはいいけどさっぱり意味がわからないカントという哲学者の本を見つけたので持ち帰った。今読んでもさっぱり意味がわからくてげんなりした。幾ら何でももう少し分かり易く書けないものなのか?見慣れない言葉がたくさん出てくるんだけどそれら一つ一つをちゃんと理解するだけで大変だし、その言葉の解説からしてサッパリ意味がわからない。でもこれにもそれなりの価値はありそうです。カントを読んだ後だと多少難しい小説を読んでも苦にならない(笑)あ〜やっぱ意味のわかる文章を読むのっていいなぁ〜などと当たり前のことに幸せを感じることができる。カントに比べたら音楽の対位法の理論書を勉強する方がはるかに楽だ。

それにしても実家にものを沢山残してあるのもどうかと感じています。やはり捨てるものは捨てて要らなくなった過去も整理して未来に向かう方がいいかと思います。今の住まいもそうですが要らないものは整理して部屋も頭の中も整理された状態で生きたいですね。
ラベル:日記
posted by まやの助 at 13:50| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする