2017年05月26日

The Nolansを激久しぶりに聴く

you tubeの関連動画でノーランズが出てきた。その昔友達の兄貴がよく聴いていてなんとなく曲を覚えてしまったことを思い出した。当時はまだ洋楽を聴いていなかったんだけど気持ちのいい曲だな〜と感じていました。それっきりTVやラジオでたまたま耳にする以外は聴いたことはなかった。まぁ所詮アイドルっぽい実力の伴わないものなんじゃないかと決めつけていたのですがyou tube動画を観てその素晴らしいライブパフォーマンスに度肝を抜かれた。
日本の番組「夜のヒットスタジオ」からI'min the mood for dancing

バーニーのヴォーカルが素晴らしいですね!
Gotta pull myself together

今の時代のバンドでもカヴァーされてる。こういう力の抜けたナチュラルな感じもいいっす!

それにしてもノーランズの曲はよくできている。ポップスの一つの到達点のような気がする。
posted by まやの助 at 23:36| Comment(0) | 好きな音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月24日

イエス・フューチャリング・ARWのライブ見てきました

アンダーソン・ラビン・ウェイクマン(ARW)のライブ観てきました〜。いやぁ〜良かったっす!特にジョン・アンダーソンのヴォーカルが素晴らしかった!もう70代なのに全盛期そのままの声とパフォーマンスでした。リック・ウェイクマンは貫禄十分でキーボードを弾きまくってました。トレバー・ラビンは予想以上にカッコ良かったしギタープレイも素晴らしかった。ただPA(音響)の腕が悪いというか悪すぎたためトレバーのギターの音が聞こえない場面が多かったし全体的に見てもギターの音が小さ過ぎた。ドラムス・ベース共に申し分ないプレイでこれも良かった。ジョンの歌を聴いてやっぱり声こそが最高の楽器だと思いましたよ。年齢的にこれが最後の来日になりそうだと思っていたのですが、まだまだ来れそうなくらい元気でした(笑)
posted by まやの助 at 23:53| Comment(0) | 好きな音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月23日

笑顔になりたければこれを観ろ!!Van Halen-Jump

笑顔になりたければこれを観ろ!
吊られて笑ってしまうから(^○^)

昔からお馬鹿キャラのデイヴ・リー・ロスだけど
復帰してからさらに磨きがかかっているようだ。
どんなハイテンションなオヤジやねん!
posted by まやの助 at 23:02| Comment(0) | 好きな音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月03日

平成29年(2017年)一発目はSteve Hackettでいきましょう !!

平成29年2017年明けましておめでとうございます!
本年もよろしくお願いいたします!
新春はSteve Hackettの素晴らしいコンサートを味わいましょう。
プログレ期のジェネシスのギタリストスティーヴ・ハケット。
ジェネシス脱退後も独自の道を歩み続ける素晴らしいミュージシャンです。
長期間に渡って聴き続けています。
1980年のモントルージャズフェスでのコンサート。
一発目のスローガンズからぶちかましてくれます。
スピード感のあるタッピング奏法がカッコいい。
彼は1970年の時点で既にタッピングをやっています。
それを見たヴァンヘイレンがこの奏法を有名にしました。
その後も全部オススメですが、あえて絞れば
30:30のNarniaナルニア、39:20のJacuzziジャクーチあたりは大好き。
弟のジョンのフルートも素晴らしい!
jacuzziは7/8と5/8拍子という変拍子でできていますが
彼も言っているようにカリフォルニアの青い空のような爽やかさです笑


最近のスティーヴも現役感バリバリで素晴らしい演奏をしています。
ジェネシスの名曲カーペットクローラーズ。
歌メロが美しい・・・お楽しみください。
posted by まやの助 at 02:36| Comment(0) | 好きな音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月14日

休日前の夜はSugar Rayを楽しむ

いつ聴いてもいい曲だのぅ🎶
Every Morning by Sugar Ray
発売当時のライブは打ち込みドラムだったけど
近年のものは生ドラムも加えているのでよりカッコいい!
ベーシストの楽器の構え方がクールだ(笑)
タグ:好きな音楽
posted by まやの助 at 22:58| Comment(0) | 好きな音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月08日

最近のセブン・イレブンのBGM


最近のセブンのBGM,
カルロス・サンタナとミシェル・ブランチのThe Game Of Love
相変わらずのギターのツマミをいじりまくるカルロス。
エモーショナルなギターがCOOL!
女性ヴォーカルにまるで興味がなかったまやの助が
女性ヴォーカルを聴くようになったのは
このミシェル・ブランチの歌を聴いてからなんです。
もうこの歌も古い歌になりましたがやっぱりイイ!
posted by まやの助 at 16:54| Comment(0) | 好きな音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月12日

Coccoの出落ち

Coccoについて以前に書きましたが
最近CDを買ってよく聴いています。
”クウムイウタ”と”ラプンツェル”ですが
まさかこれほど名盤だったとは・・・・
Coccoがブレイクしてた当時はシングルの
Rainingのみしか持っていませんでした。
それは今でも気に入ってて手放さずに持っています。
そこまで気に入ってたのだからアルバムも
手に入れておけば良かったのに・・・。
もっと突っ込んで言えばCoccoもいいのですが
プロデューサーの根岸孝旨氏の編曲が好きなんだと
思います。
かなりロック寄りの音作りが多いのがいい。
歪んだドラムの音、エレクトリック12弦ギター、メロトロン、
Coccoの狂気を見事に音に昇華させている。
ラプンツェル収録の”かがり火”なんてハードロックそのもので最高!
そこから繋がる美しい”ポロメリア”は名曲。

自分を傷つけながら作って行ったようなCoccoの音楽。
それがそんなに長く続けられる筈もなく彼女は早々と引退してしまった。
今は復帰して現在全国ツアーをしているようですが
昔程激しいアプローチはしないにしろ今でもやっぱり
異質なミュージシャンであることには変わりがありません。

お笑いで言うところの「出落ち」ですよ。
出てきた瞬間から醸し出す異質性。
亀田さんの「だいじょうぶ・・落ち着いて・・・」
といいたげな表情が印象的です。
posted by まやの助 at 21:10| Comment(0) | 好きな音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする