2017年07月13日

Rachel Flowersのドキュメンタリーができたらしい。


以前紹介したことのある盲目のミュージシャン、レイチェル・フラワーズのドキュメンタリーができたらしい。その紹介のTV番組でピアノの演奏をやってる(6分過ぎから)。Greg's Favoriteという曲ですが、そのGregとはエマーソン、レイク&パーマー(ELP)のグレッグ・レイクのことらしい。このコード感はやはりELP的というかキース・エマーソン的な独特の美しさがあります。ジャズに似た要素もありますね。素晴らしい!やっぱこのような綺麗な音楽を作りたいな(^^)
posted by まやの助 at 09:32| Comment(0) | 好きな音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月08日

ええ、ミーハーですとも 現代音楽を演奏するVilde Frang


基本的にVilde Frangのために”ええ、ミーハーですとも”シリーズは存在するのですが、久しぶりにそのご尊顔を拝見演奏を聴いてみましょう。ベルリンフィル/サイモン・ラトルとの共演でのアンコールっぽいですね。Brustadという作曲家は初めて聴きますがいい感じですね。現代っぽい曲ですが無調音楽というわけでもなく、ちゃんと調性が感じられます。Vilde Frangについては文句なく美しいですよね!・・えっ?何がって?容姿に決まってる演奏に決まってるじゃないですか〜・・・つ〜か最後の笑顔がめっちゃかわいい。
posted by まやの助 at 02:42| Comment(0) | 好きな音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月03日

お〜いいネ!Aimer(エメ)

今日から一週間半夜勤だよ〜やだやだ⤵これを乗り切るにはAimerを聴くしかない!

ラジオでたまたま聴いたんだけどすごくいいですね。Aimerがどれだけ有名なのかは知らないけど多分若い人は知ってるんでしょうね。アニソンから出てきたみたいですがその演出が面白い。一度Mステーションで顔出ししたらしいけど基本的に顔を出さない戦略で、ライブや映像でもハッキリ顔が判らないという特殊なもの(笑)いや〜これは当分ハマりそうだわ。俺の感性もやっと今の音楽に追いつけたのか?
タグ:好きな音楽
posted by まやの助 at 09:19| Comment(0) | 好きな音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月27日

ヴィジュアル系の源流 T.REX


グラム・ロックと呼ばれたT.REXのGet it on。アメリカでは他にGet it onという曲があったらしいのでBang a gongという曲名にしたらしい。今でいうヴィジュアル系の源流と言えそうです。勢いだけでやってるのが面白いしカッコいい(笑)

日本の映画「20世紀少年」はここから取られたのでしょう。主題歌もこれでしたしね20 th Century Boy。伝説のロックミュージシャンMarc Bolanは占い師に30歳までに死ぬと言われたそう。そして本当に若くして死んでしまった。
posted by まやの助 at 23:18| Comment(0) | 好きな音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月11日

やっぱ昔の曲はいいっす!Sky-High/Jigsaw

みなさん一度は耳にしたことあるでしょう?ジグソーの”スカイハイ”自分の世代的にはプロレスラーのミル・マスカラスのテーマ曲の印象が強いのですが実は映画の主題歌がオリジナルなんですってね。

歌詞的には失恋の歌みたいですがなぜか聴いていると気分が上がります(笑)そしてこちらがシングルヴァージョン。貴重な本人たちの勇姿を見ることができます。う〜んやっぱり昔の音楽はイイ!俺の感性が古いからか?まあそれでもイイわ。
タグ:好きな音楽
posted by まやの助 at 22:19| Comment(0) | 好きな音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月26日

The Nolansを激久しぶりに聴く

you tubeの関連動画でノーランズが出てきた。その昔友達の兄貴がよく聴いていてなんとなく曲を覚えてしまったことを思い出した。当時はまだ洋楽を聴いていなかったんだけど気持ちのいい曲だな〜と感じていました。それっきりTVやラジオでたまたま耳にする以外は聴いたことはなかった。まぁ所詮アイドルっぽい実力の伴わないものなんじゃないかと決めつけていたのですがyou tube動画を観てその素晴らしいライブパフォーマンスに度肝を抜かれた。
日本の番組「夜のヒットスタジオ」からI'min the mood for dancing

バーニーのヴォーカルが素晴らしいですね!
Gotta pull myself together

今の時代のバンドでもカヴァーされてる。こういう力の抜けたナチュラルな感じもいいっす!

それにしてもノーランズの曲はよくできている。ポップスの一つの到達点のような気がする。
posted by まやの助 at 23:36| Comment(0) | 好きな音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月24日

イエス・フューチャリング・ARWのライブ見てきました

アンダーソン・ラビン・ウェイクマン(ARW)のライブ観てきました〜。いやぁ〜良かったっす!特にジョン・アンダーソンのヴォーカルが素晴らしかった!もう70代なのに全盛期そのままの声とパフォーマンスでした。リック・ウェイクマンは貫禄十分でキーボードを弾きまくってました。トレバー・ラビンは予想以上にカッコ良かったしギタープレイも素晴らしかった。ただPA(音響)の腕が悪いというか悪すぎたためトレバーのギターの音が聞こえない場面が多かったし全体的に見てもギターの音が小さ過ぎた。ドラムス・ベース共に申し分ないプレイでこれも良かった。ジョンの歌を聴いてやっぱり声こそが最高の楽器だと思いましたよ。年齢的にこれが最後の来日になりそうだと思っていたのですが、まだまだ来れそうなくらい元気でした(笑)
posted by まやの助 at 23:53| Comment(0) | 好きな音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする