2016年05月22日

ちょっと声の出し方を変えました

録音やビデオで聞く自分の声に違和感を覚えたことは
誰でもあるでしょう。
なんだ!自分の声ってこんなに美しいのか!!
なんて思う人はかなり稀で、
大体はこんな変な声してるのか・・・
と恥ずかしくなったりしますよね。

骨伝導がどうこう等々ありますが
自分の声を自身で判断するのは難しいと言えます。
一番いいのは信頼できるヴォイストレーナーに指導してもらう
ということになりますが、相性の問題もあったりして
なかなかピッタリのトレーナーを見つけるのも
運次第なところもあるんじゃないでしょうか。

最近は自分のライブをビデオに録って観ています。
特に声の出し方を研究するために。
「今回は良かったんじゃないか?」
と思ったライブの映像を観たら
・・・・・最悪だった・・・。
まずは発声を何とかしなければ・・・

まやの助は普段から鼻の調子が良くなく
口呼吸する癖が身に染み付いているようです。
必然、発声時も口からだけ声を
出しているのに近い状態です。
ではなるべく声を鼻に掛けるように発声したらどうか?
・・・声にパンチがなくて大していいとは思わないなぁ〜
という印象でしたが、客観的に判断するために
ビデオに録って聴いてみると・・・・
「おっ!悪くないんじゃないの?」
という印象に変わりました。
鼻には鼻腔という空洞があってそこに響かせる
ということがいいのかも。
空気の圧力弁の役割もあるようで
音程も多少とりやすくなった。
よく考えたら随分前に同じ事を考えたことが
あるのですがすっかり忘れてた(笑)

これからはフランス人にでもなったつもりで
鼻に掛けた声で歌います。
😃
タグ:演奏
posted by まやの助 at 23:26| Comment(0) | 演奏・歌唱 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月12日

近況 最近はひたすらヴァイオリンの練習をしてる

現在レコーディング中の曲にヴァイオリンを入れるつもりです。
弾けるように簡単なフレーズにしたのですが
それでもなかなか思うようにいきません。
なんとかしたいので意地になって練習しています。
いつになったら録音できるのか。
早くレコーディングを片付けて次の動きに進みたい・・・・・。
アレンジで取っ付きにくい楽器を入れるのは考えものだな。
ヴァイオリンなんか簡単なフレーズでも
弾けるようになるには何年もかかってしまうから。
やっぱグロッケンがいいかな?
簡単なフレーズならすぐ叩けるし、
きらびやかな響きだし。
綺麗な音だな〜
posted by まやの助 at 22:16| Comment(0) | 演奏・歌唱 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月24日

楽器の練習

年末くらいから体調が良くない状態が続いています。
病気ってほどではないのですが過労なのか2度寝込みました。

ヴァイオリンは毎日少しは触ってるのですがギターまで練習してる時間がないです。今日ギターをある程度練習しましたが下手にもなってなければ上手くもなっていなかった。
ヴァイオリンはビブラートを練習しています。これがなかなか難しい。やっぱりヴァイオリンのロングトーンはビブラートを掛けないと様にならないです。
これでレコーディングが止まってしまいました。
いつになったらヴァイオリンを録れるのか・・・😓

これからはもっと創作に時間を使いたいんで何かいい方法を考えなくては・・・。

posted by まやの助 at 19:44| Comment(0) | 演奏・歌唱 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月30日

続ライブの練習

今回のライブの練習で一番大変なのはキーボードソロ。
せいぜい20秒程度の演奏ですがこれがなかなか難しい。
キーボード奏者なら楽勝なんでしょうけど・・・。
やっとこれくらい弾けるようになりましたが
まやの助の技術ではイマイチ自信がない。


別に無理してまで弾かなきゃいけないものでもないのですが、今後自身の音楽にシンセサイザーを大幅導入する目論みがあるので試しにやってみたいんですよ🎶
posted by まやの助 at 22:11| Comment(0) | 演奏・歌唱 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月26日

ライブの練習

11月にやるフォークソングライブの練習をしています。
すべて演奏したことのない曲ですので下準備が大変でした。
学生街の喫茶店のイングリッシュホルンのソロを
シンセサイザーで弾く事になってます。
物理モデルの音源で管楽器の音を出します。

物理モデルって何?って
こんなんです。
氏家さん最高っす!!
posted by まやの助 at 23:35| Comment(0) | 演奏・歌唱 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月11日

今年最後のコラボ ゴスペルの伴奏

今年は色々と他のミュージシャン達と制作のコラボをやっていますが、今年最後にゴスペルの伴奏をします。
ライブというよりも身内のパーティーの余興に近いです(笑)
期間限定でやっていたLeafさんのお店が、建物取り壊しのため閉店します。
その最後のパーティーです。最初から分かっていたとはいえ、とてもさみしいですねあせあせ(飛び散る汗)
でもいつも上昇志向のLeafさんですから、また何かやってくれるでしょう!

以前Leafさんと演奏した O holy nightもレパートリーに挙がっています。
Leafさんに教えてもらったJewelの歌が凄く好きです。
クリスマス時期なんで貼っておきます。




posted by まやの助 at 20:35| Comment(0) | 演奏・歌唱 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月27日

声という楽器も面白いもんだな〜

最近は歌の練習をしています。
今までも多少はやってたのですが、それは必要に迫られて仕方なくやってた部分が大きかったです。
今でも必要に迫られてやっているのですが、以前よりは歌うことに対してマニアックな興味を持つようになってきました(笑)

まずボーカルは楽器が身体そのものなので、通常より体調に気をつかう必要があります。
風邪はもちろん、睡眠、声を出す時間帯、食べ物、練習量など。

声の出し方も色々あって、表現力の幅が凄いです。
口の開け方、息の吐き方、音域によって表現できる内容がかなり変わるなど。
ボーカリスト以外の人からすると歌は歌手が自然に唄っていると感じるでしょうが、実際やってみると、かなり人為的(笑)にコントロールしていることが分かります。

例えばボブ・ディランなんてあの独特なダミ声と歌い方は自然とああなってしまうんだと思い込んでましたが、普通に唄ってる曲を聴いてあまりの違いにひっくり返った程です。





ボブ・ディランはあまりに人気が出過ぎてマスコミなどにプライバシーを著しく侵害されたことが原因で、わざと人気を下げようとして歌い方を変えたと後の自伝に書いてあったような覚えがあります。有名税が高すぎるから支払いを拒否したということですねわーい(嬉しい顔)





posted by まやの助 at 07:31| Comment(0) | 演奏・歌唱 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする