2016年09月22日

勉強を再開してみた

このところ疲れが酷いので休息を優先させています。
多少回復してきたので対位法の理論書を開いてみた。
休んでいる間に結構忘れていることに驚きました。
理論そのものを忘れていることもあるのですが
それぞれの知識を有機的につなげて使いこなすための
頭のネットワークが劣化したため記憶を引っ張り出して
使いこなすことがやりにくくなっている感じです。
分り易くいえば対位法に対して不慣れになったということ
知識というのは色々組み合わせて使うことが必要です。
それが習熟するとか慣れるということなんだと思います。
ですから勉強は単に知識を蓄えるだけではだめで
その知識から何らかの結果をだすための
頭のネットワーク作りが重要なんだと思います。

ゆっくり知識を蓄えつつそれを組み合わせる
頭のネットワークをほんの少しだけ構築したが
休んだので劣化した・・・それが今の自分です。
身体で覚えることはわりと忘れにくいけど
頭で覚える事って忘れ易いと思いませんか?
だから常々磨き続ける必要を感じます。
サボるとすぐ錆び付いてしまう。
ステンレス・・・いや・・金の頭脳が欲しい・・。
タグ:日記 作曲
posted by まやの助 at 08:58| Comment(0) | 作曲・作詞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月19日

対位法のシンコペーション練習

現在2声の不等時対位法1:2の結合音符の技法というのを勉強中です。
禁則と良好な例外が沢山あってかなり頭が混乱しています。
作った課題を聴いてください。

前半が基本形の2声の等時対位で
後半がそれをシンコペーションで1:2の不等時対位化
させたものです。

「掛留音か協和的結合音かの違いは結合された音そのものではなく
後から主拍で押し付ける他声の音程によって規定される」・・・・とか
「掛留音が予備→解決されたその音が更に次の掛留の予備になったり」・・・とか
音程も細かく決められていたりするので
音楽というよりも数学をやってるみたい(汗)

タグ:作曲
posted by まやの助 at 10:19| Comment(0) | 作曲・作詞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月14日

対位法のシンコペーションに苦しむ(汗)

対位法のシンコペーション技法を勉強しているのですが
なかなか理解しづらいです。
理論書の一言一句見落とす訳にはいきません。
一つ一つの要素は何とか理解できても
実際に課題をやってみると何らかの禁則に
抵触してしまったりします。
作例を分析して、どうやって禁則を回避しているのか
見つけたいと思います。
シンコペーション(強拍の移動)の練習なので当たり前なのですが
全編シンコペーションばかりだと拍子感が曖昧になって
音楽的に掴みにくくなってしまいますので
何が美学的に正しいのか判断しづらいです。

昔にパイプオルガンのコンサートで聴いたのですが
フーガやカノンではない感じなのに
山びこ効果があるような曲があって
いいなと思った記憶があるのですが
それはこのシンコペーション技法を使って
作曲されたものかも知れない。
気持ち良くて途中で眠ってしまいましたが(笑)
タグ:作曲
posted by まやの助 at 08:38| Comment(0) | 作曲・作詞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月05日

デイヴ・スチュワートの音楽理論本を入手した

プログレッシヴ・ロック好きの間では有名なハットフィールド・アンド・ザ・ノースのキーボードプレイヤー”デイヴ・スチュワート”が書いた音楽理論本がブックオフで108円で売ってたので買ってみた。

まだ少し目を通しただけなのですがやっぱこの人変わってるわ(笑)
コードヴォイシングの項の初めからsus4コードの話です。
その次はsus2コードの話。sus2コードの存在は知っていたけど
理論書で言及しているのを読んだのは初めてです。
そんなのを初心者向けの理論書にいきなり書くなんて面白過ぎ!
これは役に立つ理論書なんだろうか??😵


posted by まやの助 at 23:38| Comment(0) | 作曲・作詞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月18日

対位法の練習

対位法の勉強ですが、今は2声の不等時対位法1:2というのをやってます。
決まりごとばかりで大変です。
練習課題をやったので上げてみます。

課題のメロディー(cf)に対旋律をつけるという練習。
前半(4小節)は下声がcfで上声が自作。
後半(4小節)は上声が同じcfで下声が自作。
何かそれなりに聴こえるな(笑)
和声の扱いをどうすればいいのか頭が混乱しています。

こういうのを職人技的に使いこなすという
道も有りだな〜と感じてます。
タグ:作曲
posted by まやの助 at 09:11| Comment(0) | 作曲・作詞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月26日

対位法のお勉強

重い腰を上げてようやく対位法の勉強を再開しました。
再開といっても以前やったことはほぼ忘れているので
やり直しと言う方が正しいです。

まぁ決まりごとだらけですよ。
何だか窮屈だなと思ってたんですけど
後からどんどん有効な例外が出てきて
自由どころか逆にどうしていいのか
分らなくなってきました。
決まりを覚えるだけでも大変なのに
それを使いこなせなければいけない。
大変ですがやりがいも感じます。

余裕があれば具体例もあげて
記事にできればと思います。

・・・えっ?
そんな暗号みたいな記事読みたくないって?(笑)
タグ:作曲
posted by まやの助 at 23:00| Comment(0) | 作曲・作詞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月30日

弾き語り用の歌を作ろうかと考え中

ライブで歌う曲のレパートリーを増やしたいと考えています。
以下 自分会議(まやの助AとB)の内容

A「最近は遅いテンポの曲が多いので今度は速いやつを。」

B「どれくらいの速さ?」

A「思いっきり速いやつ。聴く人がドン引きするくらいの」

B「作る事はできても演奏できるの?」

A「・・・難しいかも・・・」

B「じゃぁ止めとけば?」

A「じゃぁ止めとこうかな・・・」

・・・💧

タグ:作曲
posted by まやの助 at 21:44| Comment(0) | 作曲・作詞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする