2018年06月14日

音楽活動について頭の中を整理してみた

部屋の中の物を減らして整理すると気分がいいので、同じように音楽活動についても頭の中を整理してみた。今後採用する思いと切り捨てる思いをハッキリさせ、方向性を見つけ出しそれをどのように実現していくのか戦略を立てる。まとめると数行の文章に収まる程度だし内容も元々頭の中にあったものなので目新しいものではない。でも実現不可能と思われる思いを切り捨て実現できそうなことだけが残っている状況は、行くべき方向がハッキリしているという点で有意義だと言える。やはり定期的に頭のなかを整理するのはいいことだと思う。考えを整理することも大切ですが不要な考えを捨てる作業はもっと大切なように思います。まとめた文章を部屋に貼って見えるようにしておこうかな〜。
posted by まやの助 at 07:00| Comment(0) | 作曲・作詞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月07日

久しぶりの対位法の練習

しばらく前から対位法の「勉強」というより「修行」を再開しています。まだまだ入口の段階ですがややこしくて頭が痛くなってきますね最近はライブ活動を増やしているのですが、自分の原点である「創作活動」にも力を入れたいです。「2声の不等時対位法1:2」の習作ですがこんな感じです。
posted by まやの助 at 10:39| Comment(0) | 作曲・作詞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月16日

次の課題を考える

次の作曲をどうしようか。”対位法を使ったアコースティック・ギターの二重奏”と”詞先の歌モノ”の二つを考えています。既にアコギの二重奏は作りました。習作なんで作品と言えるような代物ではありません。更に習作を重ねて早く作品と呼べるものを作りたいです。もう一つの”詞先の歌”はまだ作ったことがありません。作ろうとしたことはあるのですが思うようなものにならず断念しました。今回こそは完成させたい。それが出来れば曲に後から歌詞をつけるという最も苦手で時間がかかる作業から解放されるからです。「詞先の創作」の実現こそが今後のまやの助の活動のカギになると思っています。これが出来れば色々面白いことができる気がするんです。
ラベル:作曲
posted by まやの助 at 22:28| Comment(0) | 作曲・作詞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月12日

やっと新曲ができた〜

あ〜やっと、やっと新曲ができました〜ライブレパートリーを増やすために作った弾き語り用の曲ですので練習してライブで歌いたいです”いかに浮世離れするか”と言うテーマで創作活動をしているのですが今回もそのテーマに沿った幻想歌曲にできたと思います。本当言うとまだギターのソロパートは作っていないんですけど、当面はアドリブで弾きながら最適な形に落ち着けばいいかなと思ってます。そう、弾き語りでもギターソロを弾きたいんです。実は弾き語りでよく使われるブルースハープ(ハーモニカの一種)が大好きなんですが自分は吹けないのでその代わりにギターソロを弾くと言うのと、伴奏のギターばかりではつまらないと言うようなことです。それにしても高々弾き語り用の曲を一曲作るだけでなぜこんなに時間が掛かってしまうのか?ちゃんと検証して対応していきたいですね。
ラベル:作曲
posted by まやの助 at 11:15| Comment(0) | 作曲・作詞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月09日

新曲の作詞中です。

新曲の曲は既にできてるのですが、ようやく作詞も進んできました。ある程度まで書いた段階でやっぱり違う歌詞に書き換えようと思ったのですが、改めて進行中の歌詞を見直してみたら結構面白かったんでそのまま行くことにしました。ストーリーと大まかな詞はできているのであとは曲に合わせて言葉を選ぶという作業になります。年内には完成できます。一体何年ぶりの新曲なんだ?今年はライブ中心でしたが来年は創作中心の活動にしたいと思っています
ラベル:作曲
posted by まやの助 at 12:00| Comment(0) | 作曲・作詞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月18日

作詞の時にいつも思うこと

作詞に取り掛かってる時に毎回口にしてしまう言葉は「・・・今回が今までで一番難しい・・・」です。もちろん今回も同じです。やっぱ曲先で詞が後は作詞スキルが高くないと難しい気がする。今回は曲を先に作ったんで詞を後から付けるけど次回からは詞先にしようかな。その方がもっと歌モノが作れる気がしてきた。詞の世界に引っ張られて作曲が影響を受けるのが嫌だったんだけど、後から詞を付けるのが難しくて歌作りそのものが億劫になってしまうよりはマシのような気がしてきた。次回は久しぶりに詞先で作ってみます。・・その前に今回の曲を何とか完成させたい・・・
ラベル:作曲
posted by まやの助 at 22:15| Comment(0) | 作曲・作詞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月07日

作詞の難しさ

もしかしたら一度書いたことがある内容かもしれませんが現在作詞に取り掛かっているので歌の歌詞はなぜ書くのが難しいのかを考えてみたいと思います。多分、音楽の形式と文章の形式が合わないからだと思います。文章は始まりから終わりまで話が進むという性格を持っています。しかし音楽、とりわけポップソングではほぼ全ての形式は繰り返すという性格を持っています。結局音楽として演奏することが目的である以上音楽の形式に詞(ことば)を合わせる必要があります。たとえ詞先(詞を先に作ってそれにメロディーをつける)であっても最終的に音楽になることを想定して詞を書く必要があるわけです。まやの助の場合は100%曲が先で、あとで詞を作ります。詞に節をつけるという方法だと詞の内容に引っ張られて曲作りに影響が出るからです。もちろん詞先がいいという人も何人も知っています。結局は何を表現したいかで方法は変わってくるということでしょう。・・・・とまあいくら考えたところで今やってる作詞が楽になるわけではないのであまり意義はないのですが(笑)でも詞で興味深い世界観を描きだすことができるようになったらこんな楽しいことはないのかも知れません。
ラベル:作曲
posted by まやの助 at 12:10| Comment(0) | 作曲・作詞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする