2017年09月10日

一人でハモリを録ってみた


最近のライブでよく歌ってる夏の終わりの歌「ただよい」という曲の終わりのハモリを久しぶりに録ってみた。ライブで弾き語りだとこういう表現ができないのでつまらない。録音自体が久しぶりだがいつも音が厚ぼったくなってしまうな〜。ミキシングって難しいっす!
posted by まやの助 at 23:45| Comment(0) | 作品試聴 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月02日

梅雨の歌「傘をささない少女」を少し録ってみた


長いことレコーディング機材を触ってなかったので久しぶりに録ってみた。DAWは Logic、真空管マイクプリアンプを使用。そして現在新曲を作曲中。歌詞が難しい(>_<)
posted by まやの助 at 19:44| Comment(0) | 作品試聴 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月11日

新録”小舟ちゃん”ライブ用音源


まさか、この曲を再録音することになるとは・・・笑
昔の知り合いで恋多き女が居まして、
その女の人生がまるで太平洋の真ん中に浮かぶ
小舟のようだと言うことでそれを歌にしたものです。
機材を処分したんで元の音源が消失したため
今度のライブで使うカラオケ音源のために録りました。
問題なくことが運べばこの曲でパーカッションとダンスの
コラボをやりますよ。
今まで敢えてノリのある曲から離れていましたが
今年からノリを解禁したんですよ(笑)
posted by まやの助 at 07:53| Comment(0) | 作品試聴 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月06日

(業務連絡)インスト曲試作品 試聴


業務連絡のエントリーです。
最近作曲しているインストシリーズの内の1曲。
左がギター、右がシンセ
シンセは曲中でどんどん音色が変わって行く予定。
ギターはちょっと簡単過ぎたかな?
一曲スイープピッキングをフューチャーした曲も作りたい。

別業界の方との共演も目論んでいます。
無理かも知れませんが(笑)
ラベル:作品試聴 作曲
posted by まやの助 at 21:32| Comment(0) | 作品試聴 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月09日

作品試聴”追憶の並木道”メモ録音

数日前に出来たばかりの弾き語り用の新曲”追憶の並木道”を録ってみました。
遊びで下手なヴァイオリンも入ってます(笑)
歌詞に関しては状況設定を理解していただく目的で
前振りとしてひとり寸劇がありますわーい(嬉しい顔)
こないだの椿館で初めてやりましたあせあせ(飛び散る汗)

この間、ひと回りほど歳の離れた先輩の処に遊びに行った時の話です。
私が椅子に座ったら目の前の机にお土産らしきものが置いてありました。
先輩「あっ、それお土産ね」
私「ありがとうございます!どこに行って来たんですか?」
先輩「富士山を観に行ったんだよ」
私「へぇ〜富士山っすか、良かったですか?」
先輩「あぁ良かったよ。天気も良かったしね」
私「それは運が良かったっすね。やっぱ富士山は天気次第ですよね」
先輩「それと、富士山ももちろん良かったんだけど、あの辺は他にパワースポットみたいなところがあるよね。」
私「パワースポット?どんなところですか?」
先輩「俺が行ったのは”並木道”なんだけどね。その並木道を歩くと心の奥に封印していたような記憶が蘇ってくると言われているんだよ」
私「・・で、どうだったんっすか?」
先輩「ああ、おれはてっきり昔好きだった女の子にでも会えるのかなと思っていたら、もっと幼い頃の家族でのお出かけの記憶ばかりが思い出されるんだよ。今はもう亡くなった両親もまだ若くて幼い俺を親父が肩車しているんだよ。考えてみたらあの頃は幸せだったよな」
私「へぇ〜何か良い話っすね〜、その並木道って面白そう」

私がそう言うと先輩が近づいて来て耳元でささやいた。

先輩「じゃあ、こんど君も行ってみる?追憶の・・・並木道に・・・・」

00224.JPG



レコーディングメモ
今回はマイクはAT4050でマイクプリアンプはThe Brickのみをしようしました。イコライザーは掛けてません。真空管サウンドです。


posted by まやの助 at 22:38| Comment(0) | 作品試聴 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月11日

作品試聴”Vinculum”インディーズ映画カルピデュームの主題歌

今年2月に上映されたインディーズ映画「カルピデューム」の主題歌”Vinculum”
”Vinculum”とはラテン語(ヨーロッパ言語の元の言葉)で「絆」という意味です。(作詞者が命名)
歌 廣田 梨奈子
作詞 猿谷 志保
作編曲 演奏 まやの助  の制作陣でお届けします。

映画は子供の頃に離れ離れになってしまった双子姉妹の再会の話で
歌詞もそれに沿ったものになっています。
曲が完成して思ったのが、結局ヴォーカルに全部持って行かれちゃったな(笑)ということです。廣田 梨奈子さんの素晴らしいヴォーカルをお楽しみ下さい。



制作している勢いのある時期でないとそのメンツでのライヴは成り立たないことを経験的に知っていますので慌てて1度だけライヴで演奏しました(笑)1度でもオリジナルの歌手でこの曲をライヴで演奏してあげられて良かったでするんるん
ビデオを観たら最後の歌の聴かせどころでギターをミスっていたがく〜(落胆した顔)
まぁライヴはその緊張感がイイってことでわーい(嬉しい顔)

posted by まやの助 at 10:18| Comment(0) | 作品試聴 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月12日

幻想歌曲”キミを見つけた”プロトタイプ試聴

自分用としては約2年ぶりの新曲となる弾き語り用の曲”キミを見つけた”のメモ録音です。
ラブソングらしいラブソングはたぶん初めてだと思います。
ギターは練習をサボってた時に録ったんで指先のタコがない状態でした。
ですから間奏のグリッサンドの時に指が痛くてまともに弾けてませんたらーっ(汗)
あくまでプロトタイプなんでそのままにしてあります(笑)
間奏が長過ぎるんでたぶん短くすると思います。

今年の2月にインディーズ映画祭を観に行った時、ある映画に出演していたヒロインの女優さんがまやの助の好みのタイプだったんです(笑)
そこから「キミを見つけた」というテーマを思いつきました。
ほとんどの場合、人との出会いは一瞬で過ぎてしまうものです。
気になる人(恋人や友人にしたい人)に手を差し出さないと通り過ぎていってしまいます。
まぁ手を差し出してもほとんどは手をつないでくれませんけどねexclamation



posted by まやの助 at 23:40| Comment(0) | 作品試聴 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする