2017年01月11日

新録”小舟ちゃん”ライブ用音源


まさか、この曲を再録音することになるとは・・・笑
昔の知り合いで恋多き女が居まして、
その女の人生がまるで太平洋の真ん中に浮かぶ
小舟のようだと言うことでそれを歌にしたものです。
機材を処分したんで元の音源が消失したため
今度のライブで使うカラオケ音源のために録りました。
問題なくことが運べばこの曲でパーカッションとダンスの
コラボをやりますよ。
今まで敢えてノリのある曲から離れていましたが
今年からノリを解禁したんですよ(笑)
posted by まやの助 at 07:53| Comment(0) | 作品試聴 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月06日

(業務連絡)インスト曲試作品 試聴


業務連絡のエントリーです。
最近作曲しているインストシリーズの内の1曲。
左がギター、右がシンセ
シンセは曲中でどんどん音色が変わって行く予定。
ギターはちょっと簡単過ぎたかな?
一曲スイープピッキングをフューチャーした曲も作りたい。

別業界の方との共演も目論んでいます。
無理かも知れませんが(笑)
posted by まやの助 at 21:32| Comment(0) | 作品試聴 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月09日

作品試聴”追憶の並木道”メモ録音

数日前に出来たばかりの弾き語り用の新曲”追憶の並木道”を録ってみました。
遊びで下手なヴァイオリンも入ってます(笑)
歌詞に関しては状況設定を理解していただく目的で
前振りとしてひとり寸劇がありますわーい(嬉しい顔)
こないだの椿館で初めてやりましたあせあせ(飛び散る汗)

この間、ひと回りほど歳の離れた先輩の処に遊びに行った時の話です。
私が椅子に座ったら目の前の机にお土産らしきものが置いてありました。
先輩「あっ、それお土産ね」
私「ありがとうございます!どこに行って来たんですか?」
先輩「富士山を観に行ったんだよ」
私「へぇ〜富士山っすか、良かったですか?」
先輩「あぁ良かったよ。天気も良かったしね」
私「それは運が良かったっすね。やっぱ富士山は天気次第ですよね」
先輩「それと、富士山ももちろん良かったんだけど、あの辺は他にパワースポットみたいなところがあるよね。」
私「パワースポット?どんなところですか?」
先輩「俺が行ったのは”並木道”なんだけどね。その並木道を歩くと心の奥に封印していたような記憶が蘇ってくると言われているんだよ」
私「・・で、どうだったんっすか?」
先輩「ああ、おれはてっきり昔好きだった女の子にでも会えるのかなと思っていたら、もっと幼い頃の家族でのお出かけの記憶ばかりが思い出されるんだよ。今はもう亡くなった両親もまだ若くて幼い俺を親父が肩車しているんだよ。考えてみたらあの頃は幸せだったよな」
私「へぇ〜何か良い話っすね〜、その並木道って面白そう」

私がそう言うと先輩が近づいて来て耳元でささやいた。

先輩「じゃあ、こんど君も行ってみる?追憶の・・・並木道に・・・・」

00224.JPG



レコーディングメモ
今回はマイクはAT4050でマイクプリアンプはThe Brickのみをしようしました。イコライザーは掛けてません。真空管サウンドです。


posted by まやの助 at 22:38| Comment(0) | 作品試聴 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月11日

作品試聴”Vinculum”インディーズ映画カルピデュームの主題歌

今年2月に上映されたインディーズ映画「カルピデューム」の主題歌”Vinculum”
”Vinculum”とはラテン語(ヨーロッパ言語の元の言葉)で「絆」という意味です。(作詞者が命名)
歌 廣田 梨奈子
作詞 猿谷 志保
作編曲 演奏 まやの助  の制作陣でお届けします。

映画は子供の頃に離れ離れになってしまった双子姉妹の再会の話で
歌詞もそれに沿ったものになっています。
曲が完成して思ったのが、結局ヴォーカルに全部持って行かれちゃったな(笑)ということです。廣田 梨奈子さんの素晴らしいヴォーカルをお楽しみ下さい。



制作している勢いのある時期でないとそのメンツでのライヴは成り立たないことを経験的に知っていますので慌てて1度だけライヴで演奏しました(笑)1度でもオリジナルの歌手でこの曲をライヴで演奏してあげられて良かったでするんるん
ビデオを観たら最後の歌の聴かせどころでギターをミスっていたがく〜(落胆した顔)
まぁライヴはその緊張感がイイってことでわーい(嬉しい顔)

posted by まやの助 at 10:18| Comment(0) | 作品試聴 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月12日

幻想歌曲”キミを見つけた”プロトタイプ試聴

自分用としては約2年ぶりの新曲となる弾き語り用の曲”キミを見つけた”のメモ録音です。
ラブソングらしいラブソングはたぶん初めてだと思います。
ギターは練習をサボってた時に録ったんで指先のタコがない状態でした。
ですから間奏のグリッサンドの時に指が痛くてまともに弾けてませんたらーっ(汗)
あくまでプロトタイプなんでそのままにしてあります(笑)
間奏が長過ぎるんでたぶん短くすると思います。

今年の2月にインディーズ映画祭を観に行った時、ある映画に出演していたヒロインの女優さんがまやの助の好みのタイプだったんです(笑)
そこから「キミを見つけた」というテーマを思いつきました。
ほとんどの場合、人との出会いは一瞬で過ぎてしまうものです。
気になる人(恋人や友人にしたい人)に手を差し出さないと通り過ぎていってしまいます。
まぁ手を差し出してもほとんどは手をつないでくれませんけどねexclamation



posted by まやの助 at 23:40| Comment(0) | 作品試聴 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月06日

作品試聴「じゃあ またね」アレンジ版

以前UPした弾き語り曲「じゃあまたね」のアレンジを施した新録音です。
a1180_009181.jpg



ヴォーカル、ハーモニー・ヴォーカル、アルトリコーダー、ギター、ベースの編成で全てまやの助の演奏です。何とかヴァイオリンも入れたかったのですがとても無理でした(笑)最近導入したマイクホルダーenhanced audio M-600をヴォーカルに使用しました。まやの助の声なのであまり参考にならないですがなかなか綺麗に録れてると思いますがいかがでしょうか?
次曲は久しぶりにドラム入りの曲を録音する予定です。

じゃあまたね
Cadd9 Cadd9sus4 Am G7
ある朝眠りから覚めて気づいたんだ  僕の夢の中に女が住んでる
Cadd9 Cadd9sus4 Am G7
長い髪風になびかせて  遠くで僕を見て笑っていた
Fadd9 BbM7 Fadd9 BbM7
なぜ会ったことない君が僕の夢の中に住んでいるの?
Dm G7 Dm G7
いつからここで腕を広げ いつからここで踊ってるの?
Cadd9 Cadd#11 Csus4 Cadd9
声を掛けてみても君は黙って笑っているだけで
Cadd9 Cadd#11 Csus4 Cadd9
夢の中から僕を追い出そうとする その時君はささやいた
Em7 Dm7 Cadd9
じゃあまたね



ある夜夢の中に出てきた君は  白い砂浜と青い海で

海鳥の群れの中に立って そのまま鳥と共に飛んでいった

なぜ空を飛べる君が僕の夢の中に住んでいるの?

いつからここで浮かびながら いつからここで眺めてるの?

大声で叫んでみても君は黙って笑っているだけで

夢の中から僕を押し出そうとする 聞こえた君のささやきは

じゃあまたね じゃあまたね

(間奏)




ある日一人で街を歩いてた時  夢の中にしか居ない君が

長い髪風になびかせて 僕と交差点ですれ違ったよ

なぜ現実のこの世界に居るはずのない 君がここに?

いつからここで蝶々の様に いつからここで生きているの?

呼び止めて聞いてみても君は黙って笑っているだけで

この世の中から僕を押し出そうとする 最後に君はささやいた

じゃあまたね じゃあまたね  さよなら
Cadd9 Cadd#11 Csus4 Cadd9
posted by まやの助 at 17:52| Comment(0) | 作品試聴 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月11日

幻想歌曲「傘をささない少女」メモ録音

最近作った弾き語り用の曲、「傘をささない少女」のメモ録音です。
雨の日に、傘を持ってるのに傘をささずに歩いている少女を見て家族目線で作詞しました。
後日違う場所でもそのような少女を目撃しました。
実は結構居るのかも・・・傘をささない少女(笑)

いつもながら自分の歌を聴くとガッカリしますがく〜(落胆した顔)歌手というのは本当に歌が上手いんですねあせあせ(飛び散る汗)



雨の雫がパラパラと落ちて弾けて流れてる

傘を持ってるはずなのに  ささずに歩いてる少女


風が吹いてきた おウチに帰ろ 優しい笑顔が待っているから


明日は日曜日 どこに出かけよう

明日は晴れるはず  みんなで出掛けよう


辛いことあった日も 悲しまないで

思い出して君はひとりじゃないよ

いつまでも続く道 雨に濡れても

帰る場所はあるよ泣かないで



涙の雫ポロポロと落ちて弾けて滲んでる

ハンカチ持ってるはずなのに 拭かずに泣いている少女


暗くなってきた おウチに帰ろ みんなの笑顔が待っているから

(間奏)


明日は日曜日 どこに行きたいの?

明日は晴れるはず 何をして遊ぼう?


辛いことあった日も あきらめないで

思い出して 君は一人じゃないよ

遠くへと続く道 雨に濡れても 帰る場所はいつもここにある




posted by まやの助 at 09:09| Comment(0) | 作品試聴 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする