2016年11月10日

ストラトキャスターのブリッジをフローティングさせた

今日は久しぶりにエレキギターを弾きまくりました。
なぜか凄く楽しかったです。
ストラトにはトレモロユニットというものが付いています。
ボディーにベタ付けでダウンしか出来ない状態で
使用していたのですが、アップも出来るように
フローティングさせました。
ボディー背面のスプリングと弦の張力の調整で
ちょうどいいところで止まるようにしました。
これでアップもできます。
意外とチューニングが狂わなくていい感じですよ。
タグ:楽器 ギター
posted by まやの助 at 22:58| Comment(0) | 楽器 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月05日

ヴィンテージギターの香ばしいサウンド

実をいうと2年程前からギターという楽器に情熱を失っています。
今でも弾くと楽しいし聴くのも好きなのですが
以前ほどではありません。
以前はギターを中心に聴いていたという状態でしたが
今は他のパートと並列で聴いてます。
お陰でギターが主役でない音楽も
より受け入れられるようになりました。
・・・でもね・・・やっぱりヴィンテージギターの魅力は凄い!
楽器の良さって弾かないと分からなんだけど
聴くだけで分かるっていうのは弾いたら
とんでもなく凄いってことです。
このギタリストは凄くいい音色を引き出しています。
海外の試奏ビデオでもこんな香ばしい音を出しているものは少ないです。
素晴らしい!

タグ:楽器 ギター
posted by まやの助 at 18:00| Comment(0) | 楽器 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月16日

腕を痛めた・・・頑張り過ぎに注意

楽器弾きが腕を痛めていちゃいけないんですけど
両腕とも痛いです。
仕事で右肘を痛めたのでそれをかばって
左腕を使ってたら左肩を痛めてしまった・・・。
色々やろうとがんばると何らかのトラブルが起きます。
無理しちゃいけないってことなんでしょうけど
それだと仕事だけの生活になってしまいます。

「仕事」と「音楽」の二足のわらじを履いていると
思っていましたがそれは間違いだと気付きました。
音楽と言っても内容は多岐に渡り
その要素それぞれに世界があるんですよね。
ギターだけを何年練習しようが
フルートが上手くなるわけではありません。
必要だから色々手を出さざるを得ないのですが
それぞれの要素を一足のわらじと考えると
まやの助は一体何足のわらじを履いているのか・・・・。
しかももっと他の楽器にも(イングリッシュ・ホルンを吹きたい!)
挑戦したかったりしてバカですよね。

むしろこれからは重要な要素以外の比率を
著しく下げる方向で進むべき。
間違ってもイングリッシュホルン=コールアングレを
買ってしまわないようにしなければいけません(笑)
タグ:日記 楽器
posted by まやの助 at 08:58| Comment(0) | 楽器 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月04日

マイクのメンテナンス

最近コンデンサーマイクの一本からノイズが出るようになってきた。
歌うときは嵐の様なノイズがするし
ギターを録ると微妙にフェイザーが掛かっているような音になる。
どうやらマイクのダイヤフラム(振動板)がおかしいようだ。
マイクを分解してダイヤフラムを見てみたら
案の定細かい埃とかで汚れていた。
それを慎重に取り除いて組み立て
歌を録ってみたらノイズは無くなり
音がクリアになった❗
この前のレコーディングで何度録っても
何かおかしいと感じた原因の一つはこれだったのか!
と気付きました。
そりゃダイヤフラムがダメだったら他がいくら良くても
悪い結果にしかなりませんよね。
調子に乗ってSM58のグリルも掃除してみました。
グリルの金属と中のスポンジって取り外せるんですね!
石鹸で洗いましたが相当汚れていました・・・・。
音も大切ですが清潔ってだけでも気持ちがいいですよね!
posted by まやの助 at 00:00| Comment(0) | 楽器 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月02日

個人的ギターアンプ考

ギター弾きなら1台はギターアンプを持ってますよね?
それでどうです?
家でアンプを鳴らせますか?
鳴らせるにしても音を小さくせざるを得ませんよね。
だったらヘッドフォンで鳴らせるアンプシミュレーターのほうが
弾いてて気持ちいいと感じます。

所有しているアンプの一つにフェンダー”ザ・ツイン”
があるのですがこれが殺人的に重い。
練習やライブに持ち出す気には
なかなかなりません。
そうなると所有している意味がないかなと
思えてきました。
音はいいんでなんとなく持っていたい
というだけなんですよ〜
posted by まやの助 at 14:46| Comment(0) | 楽器 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月03日

ベースの弦を10年ぶりに張り替えた😓

いい加減ベースの弦を張り替えようと思い弦を買いました。
恐らく10年程弦を張りっぱなしにしていたと思います。
フラットワウンド弦でした。
最近ラウンド弦に替えたくなってきたというのもあります。

アーニーボールとダダリオのどちらにしようか迷いました。
ダダリオの弦にはキャンペーンでクジが付いていて、
当たればもう1セットもらえるので
ダダリオを買いました。
さて・・・・クジを見たら・・・・当たり〜!!
ということで1セットの値段で2セットGETしました〜✨
これで20年分のベース弦を手にいれました〜❗
ガハハッ!😃
タグ:楽器 日記
posted by まやの助 at 22:37| Comment(0) | 楽器 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月20日

好きな楽器プレシジョン・ベース

以前に組んでいたバンドのベーシストが弾いているベースを弾かせてもらった時、そのあまりの気持ちよさに衝撃を受けたことがありました。それが1970年代後半と思われるフェンダー・プレシジョン・ベース(以下プレベ)でした。仕様はアッシュボディー&メイプル1ピース(スリム)ネック。ズドーンとした低音ときらびやかな明るさが同居するいわゆるドンシャリっぽい音でした。一般的なプレベのイメージはふくよかな低音であまり前に出ない音って感じだと思うのですが、このプレベは輪郭のハッキリした攻撃的な音でした。メイプル指板のギターは明るい音がするとよく言われますがベースにもそれが当てはまるのだと思います。ちょうど77年製のプレベも入っている比較動画がありました。素晴らしい演奏です。この中で77年製だけが音が違うとわかると思います。

まやの助も当然メイプル指板のプレベを買いました。
今は無なくなってしまったフェンダージャパン。その57年モデルです。
ボディーはアルダー材で指板は幅広なので弾きにくい(><)。
ドンシャリってほどではないですがきもちのいい音です。
フェンダージャパンは電気系統がイマイチらしいのでそこを改造すればもっといい音になりそうな気がします。
同じ動画主のもので日本製のグレコのプレベ(アルダーボディー、メイプル1ピースネック)の紹介動画があります。キラーベース!(必殺ベース)となっています。最高のサウンドですね!

タグ:楽器 演奏 動画
posted by まやの助 at 10:36| Comment(0) | 楽器 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする