2016年06月14日

豊田市美術館にいった

豊田市美術館でデトロイト美術館コレクションの展覧会をやってます。
芸術愛好家の友人からチケットを頂いたので早速観に行きました。
絵画について深い知識があるわけではないので
それらの絵の価値はイマイチよく分りません。
時代的には19世紀後半〜20世紀前半のものが多かったのですが
当時すでに写真が存在していたはず。
元々絵画の本来の用途は、「記録」だったはずですが
その本来の使命を写真に取られてしまった。
写真発明以降の絵画がどういう方向に進んで行くのかを
まとめて観る事ができました。
客観から主観へといった流れを感じました。
ただあまりに主観的過ぎると他人には全く理解出来ない作品になってしまう。
まだこの時代は主観的過ぎないギリギリのところのように感じました。
タグ:日記
posted by まやの助 at 22:24| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月09日

明日ヒラリー・ハーンを聴きに行きます!


いよいよ明日ヒラリー・ハーンのコンサートに行きます!
バッハ、モーツァルトといった古典と
現代ものもやるみたいです。
ヴァイオリンは生で聴くのが一番だと思っていますので
どんな音を聴かせてくれるのか楽しみです。

音が気持ちいいとつい眠ってしまうので
キッチリ体調を整えていこうと思います。
たまにはこういう贅沢な楽しみもいいものですよね(笑)
posted by まやの助 at 21:04| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月08日

インプット不足について考えてみた

自分の弱点で第一に上げるとすれば
”インプット不足”です。
音楽に限らずちゃんとした勉強を
長い事やってない。
情報集めもヘタクソ。
日々の生活で精一杯で
読書数も少ない。

インプット量を増やすため
音楽関係では音楽理論の勉強。
他では興味のある分野の
読書をやっていこうと思います。

音楽理論の勉強のような頭を使うことは
疲れた頭では不可能なので
必然、出勤前の早朝勉強になります。

時間を有効に使いたいというのは誰もが
思うことですよね。
でも実際やろうとすると実行できない。
実行出来ない原因の一つに
疲れがあると思います。
早朝は疲れてないからいいのですが
夜はなかなか集中できない。
疲れの中でやっかいなのは
内蔵の疲れだと思っています。
特に消化吸収で内蔵が疲れる。
これを大幅に軽減する方法・・それは
よく噛んで食べること

時間(人生そのもの)を思うように使いたければ
体調を整えること。
体調を整えるにはよく噛んで食べる事

人生をコントロールしたければよく噛んで食べること
こういうシンプルな答えって良くないですか?(笑)
タグ:日記
posted by まやの助 at 21:11| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月09日

冨田 勲さんが亡くなった・・・

作曲家、シンセサイザー音楽のレジェンド
冨田勲氏が亡くなりました。
84歳でまだまだ新作を制作していたそうです。
シンセサイザーでここまで表現できるんだと証明した方でした。
まやの助も多大なる影響を受けております。
シンセサイザーをアメリカから輸入して
知識ゼロの状態から素晴らしい音響世界を作り上げた
執念が素晴らしい。
エンベロープ・ジェネレーターの意味が分からなくて辞書で調べたらエンベロープ=便箋と載ってたので余計に分からなくなった(笑)と当時のことを話していたりしてます。

弟子の松武秀樹(後のYMOのシンセオペレーター、日本シンセシザープログラマー協会会長)氏が当時のことを話しています・・・「Moogシンセを24時間稼働させて色々実験をして何か発見があると先生(冨田氏)に報告していましたね」
そのような探求の結果あのような多彩な音世界を作ることが出来たんだと思います。
開拓していくことの素晴らしさを感じずには居られません。

スタジオワークがほとんどだったと思いますが”サウンドクラウド”というライブも極まれにやりました。
それを観に行った思い出があります。
基本生演奏する音楽ではないのでどうなるのか予想ができませんでしたが、われわれトミタファンが期待するような内容とはかけ離れていたためガッカリしました。他のお客さんも途中からゾロゾロと帰り出しました。
みんなシンセサイザーの音の世界に浸りたかったんだと思いますがそういうのがほぼ無かった。

アルバムはデビュー作ドビュッシーの「月の光」が好きですね。
元がピアノ曲なんでシンセのアレンジが生きてきます。
ホルストの「惑星」も凄いのですが原曲が素晴らしいオーケストレーションを施されているのでどうしても見劣りしてしまいます。

これだけのことをやろうと思ったら普通じゃ無理です。
まやの助にとって冨田勲は「執念」の人なんです。

亡き王女のためのパヴァーヌ(ラヴェル)
posted by まやの助 at 21:24| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月02日

5月の活動予定

明日5月3日19時から名古屋アルマジロにて
70年代邦楽カバーライブに参加します。
30分のステージです。

5月7日は日進市の椿館のオープンマイクに
行く予定。

5月24日アルマジロのアコースティックナイト2
に行くつもり。

あとは作曲とレコーディングと
対位法の勉強とダイエットかな。

posted by まやの助 at 20:05| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月05日

OFFの時間を意識的に持つことにした。

仕事と音楽活動と家庭生活をこなそうと思ったら
眠る時以外常に気持ちがON状態でなければいけません。

そういう思いから、起きている間は常にONで、
体力と精神が強制的にOFFになってしまうまで
何かやろうとする毎日です。
眠るときは気を失うように秒殺で眠ります。

しかしこのところ体調を崩すことが増えて来たし
何よりも無理に起きていても効率が悪いと
思うようになりました。

そこで眠ろうとする1時間前には
自分にOFF宣言をして出来るだけゆるむ
ことにしました。
それにどんな効果があるのか分りませんが
無駄に起きている時間は確実に減らすことができます。

みなさんはゆるむ時間を持っていますか?
タグ:日記
posted by まやの助 at 21:55| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月01日

平成28年度が始まった。今後の活動について

今年からは創作活動を中心にやっていこうと思っているのですが、やはり作ったものはちゃんと演奏したいのでどうしたものか考えています。
12240141_906292666155148_9102551998797806954_n.jpg
まだ何とも言えませんが今までとは違う感じの活動を始めることが出来るかも知れません。というかそっちの方向で話が進んでいます。すでにその計画用の曲のスケッチを始めました。ライブに完全対応するように作ります。かなりのチャレンジになりそうなので挫折しないようにゆる〜く始めます(笑)
posted by まやの助 at 10:39| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする