2017年01月16日

Logic・・・ごめん

盛大な不具合が出ているDAWソフトのLogicですが
まやの助の使い方が未熟なことが
原因のような感じがしてきました。

最初にサンプリングレートの設定をしようとしましたが
どこで設定していいかわからず
ヘルプでサンプリングレート、サンプリング周波数で
検索しても何も出てこなかったので
てっきり自動で音源のサンプリングレートを認識
するものとばかり思っていました。
Pro Toolsなんかは色んなサンプリングレートを
混在させられると聞いたのでLogicもそうなのかと・・・・。
だって、そのまま96KHで録っても録音できたから。

でもネットで検索したらやはりサンプルレートの
設定があるということだったので
96KHで録ったプロジェクトを見てみたら
設定が・・・44.1KH・・・になっていた ((((;゚Д゚)))))))
ってことは44.1KHのプロジェクトに96KHで録れてたの?
おそらくLogicの方で96khを44.1khにリアルタイム演算で
変換したんだと思います。
そうだとすれば機器に負担が掛かり過ぎて
不具合が出るのも納得だ。
強引に変換された44.1khのファイルは読むのにも負荷が大きいらしく
後から正しい方法での録音も上手くいかない。
でも最初から正しい設定のプロジェクトを作って
録ってみるととてもスムーズ且つ美しい音で録れました。

まだ確証までには至っていませんがまやの助が
間違った設定で録っていたことが原因で
Logicがバグっているように見えたということでしょう。

Logic・・・疑ってごめん・・・
多分悪いのは・・俺だ。
posted by まやの助 at 08:32| Comment(0) | レコーディング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: