2016年12月28日

Apple Logic Pro Xで少し録ってみた

こないだ導入した音楽作成ソフト(DAW)
Apple Logic Pro Xで軽く試し録りしてみました。
まやの助の制作環境に限っていえば
Cubase7より遥かに、は・る・か・に・
音がいい
キューベではアコギの高音の位相がおかしくて
少しフェイザーでも掛かっているような音がしてたんだけど、
ロジックではとても素直な音がする。

キューベではヘッドフォンとスピーカーで音の聞こえ方が
ずいぶん違ってどちらを信用していいのか分からなかったけれど、
ロジックではヘッドフォンとスピーカーでさほど差を感じない。
そうだよね?
ヘッドフォンとスピーカーで大きく違うほうがおかしいよね!
DAWの音質はどれも似たようなものだと決め付けていたけれど
まるで違った。
これで販売価格23800円、itunesカードのキャンペーンで更に10%引きですよ!
実はアップルに買収される前のロジックを作っていたメーカーのソフトで
酷いものがあったので信用していなかったのですが
今はイイ感じなのかも知れません。
これからバグが出てくるかもしれませんが(笑)
posted by まやの助 at 16:12| Comment(0) | レコーディング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: