2016年09月22日

勉強を再開してみた

このところ疲れが酷いので休息を優先させています。
多少回復してきたので対位法の理論書を開いてみた。
休んでいる間に結構忘れていることに驚きました。
理論そのものを忘れていることもあるのですが
それぞれの知識を有機的につなげて使いこなすための
頭のネットワークが劣化したため記憶を引っ張り出して
使いこなすことがやりにくくなっている感じです。
分り易くいえば対位法に対して不慣れになったということ
知識というのは色々組み合わせて使うことが必要です。
それが習熟するとか慣れるということなんだと思います。
ですから勉強は単に知識を蓄えるだけではだめで
その知識から何らかの結果をだすための
頭のネットワーク作りが重要なんだと思います。

ゆっくり知識を蓄えつつそれを組み合わせる
頭のネットワークをほんの少しだけ構築したが
休んだので劣化した・・・それが今の自分です。
身体で覚えることはわりと忘れにくいけど
頭で覚える事って忘れ易いと思いませんか?
だから常々磨き続ける必要を感じます。
サボるとすぐ錆び付いてしまう。
ステンレス・・・いや・・金の頭脳が欲しい・・。
タグ:日記 作曲
posted by まやの助 at 08:58| Comment(0) | 作曲・作詞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: