2016年04月13日

最近クラシックが来ています!

Vilde FrangのCDを買ってからまやの助の中で
久々にクラシックが来ています。
今回のクラシック熱の波は無調音楽にまで
及んでいます。
時々無調音楽の悪口を書いたりもしてますが(笑)
実は若い頃から無調の前衛音楽を聴いたりしてたんです。
紹介したところで誰も興味を持たないでしょうけど
ボチボチ紹介していきたいと思います(笑)

今回は1939年作で年代的には現代音楽の時代なのですが
作風はロマン派的な超有名曲
ロドリーゴの「アランフェス協奏曲」
ギターとオーケストラという音量的に
あり得ない組み合わせですが、よくもまぁ
ちゃんと曲を作って演奏できたもんだと関心します。
ちなみにロドリーゴは盲目の作曲家でした。
最近まで生きていたと思います。

名手ペペ・ロメロのギターとデンマークのオーケストラの共演
最後がちょっとお茶目で笑える。
マエストロ!ブラボーっす!!

posted by まやの助 at 00:00| Comment(0) | 好きな音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: