2015年12月12日

五輪真弓に価値観をひっくり返される・・・

インターFMの日曜日の番組、"Lazy Sunday"は昔のいい曲ばかりかかります。
ほぼ100%英語の曲なのですがDJが英語で
〜〜マユミ〜〜何たらかんたらと曲の紹介をした。
へぇ〜日本人の曲がかかるって珍しいなと思って聴いたらこれが凄くイイ!
「東京」という曲で爽やかな感じです。
昔の歌手でマユミと言えば五輪真弓しか浮かばなかったのですが
声はまさしく五輪真弓だった。

五輪真弓ってまやの助が子供の頃にヒットした「恋人よ」という曲のイメージが強い。
「恋人よ」は失恋の歌なのですが、あまりに悲痛過ぎて聴いててつらい。
こんな暗くてつらい歌がなぜ売れているのか子供だったまやの助にはさっぱりわかりませんでした。暗くて怖かったんで今後も絶対好きにならない歌手であろうことだけはハッキリしていた。
それがもっと以前の活動ではこんな爽やかな音楽もやっていたのか!!
何だか思っていた事をひっくり返された気分です。
価値観をひっくり返されるのって結構好きなんですよね。(笑)

絶対好きにならないと思っていた歌手に逆にハマってしまうかもしれないって
何か楽しいじゃないですか?
人生何が起きるかわかりません!

「恋人よ」大人の耳で聴くと素晴らしい曲ですね。(直接you tubeでしか見れません)


デビュー曲「少女」


「冬ざれた街」声にムードがあります。素晴らしい!

posted by まやの助 at 22:56| Comment(0) | 好きな音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: