2015年09月27日

AKSAK MABOUL 再び

こないだの休みの日に家で晩飯食ってたらふと思い出した。
「あれっ?確か今日って芸大で現代音楽のコンサートじゃなかったっけ?」
もう時間は過ぎていた・・・・
コンサートを観られなかったこととそれをすっかり忘れていた自分の馬鹿さ加減に落ち込んだがく〜(落胆した顔)
よほど落ち込んでいるように見えたのか5歳の子供に「お父さん大丈夫?」とマジ顔で心配された・・

最近自分の中のプログレ魂がよみがえってきています。
AKSAK MOBOULが気に入ってます。
1983年頃に3rdアルバムを作ったがポップ過ぎてお蔵入りになっていたものを今年になってリリースした。ただリリースしただけでなくそのアルバム用のツアーをやってるようなんです。前回のエントリーで紹介した動画がその一部です。リーダーのマルク・ホランダーはレコメン系と呼ばれるレコードレーベル”クラムド・ディスク”を主催している重鎮らしい。

アルバムの音源。エレクトロポップですね。


お蔵入りから30年以上過ぎてのアルバムツアーのライブ
凄まじいグルーヴ感ですexclamationベースが美人の重低音が素晴らしい。
マルク・ホランダーのキーボードは鬼気迫るものがあります。
確実にこの場に音楽の神様が降臨しているexclamation×2

posted by まやの助 at 23:45| Comment(0) | 好きな音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: