2015年09月12日

ベースとアルトリコーダーをレコーディング

今日の午後は自分の時間が取れたのでレコーディングの続きをしました。
まずはベース。
最近自分が録るベースの音がつまらないと感じています。
楽器としてのベースではなく単に低音が鳴っているだけといった感じです。
その主な原因はただDIを使ってライン録りしているから。
だからと言ってスタジオまで機材を運んでアンプをマイク録りするような手間は掛けられない。
ここは久しぶりにアンプシミュレーターのJ-Stationを使うことにしました。
ノイズが多いのであまり使わなかったのですがやはりアンプ感があっていいですね〜。
音に色気があります。それで一曲録りました。

次が難関のアルトリコーダー。
とりあえず簡単そうなところを録っていきました。
残りははリコーダー・ソロのパートがあるのでちゃんと練習しないと演奏できませんふらふら
コンデンサーマイクで録ろうとしたのですがブレスノイズが目立ったのでSM58を使いました。

疲れた・・・・・・たらーっ(汗)

posted by まやの助 at 22:02| Comment(0) | レコーディング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: