2014年01月14日

名曲There She Goesを味わう

昨年から聴きまくっているアメリカのバンドSixpence None The RicherですがイギリスのバンドThe La's(ザ・ラーズ)のThere She Goesをカバーしてヒットさせました。まやの助はこの曲に凄くハマりました。オールディーズ・ロックンロールのようなファルセットヴォイスとるんるんウン、タタッ、ウン、タッるんるんというスネアドラムが最高です。
こちらがThe La'sのヴァージョンです。バンドとレーベルがもめまくって何とか販売されることになったとかたらーっ(汗)。どこか牧歌的です。


こちらはハマるキッカケになったSixpenceのヴァージョンです。Leigh Nashの名唱が光ります。音もゴージャスですね。エレガントです。




一番カッコイイのはこれかも知れない。Robbie Williams。音の厚みがあってロックしてます!


追記 興味のない人にはどうでもいい話なのですがLA'sのドラマーとRobbie Williamsバンドのドラマーが同一人物に見えてしょうがない(笑)歳の取り方もこんな感じっぽい。多分ドラマー繋がりでRobbieがカヴァーしたんじゃないかな?

ラベル:好きな音楽 日記
posted by まやの助 at 13:32| Comment(2) | 好きな音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
2年前の記事にコメントするのも良いのか迷いましたが失礼致します
お察しの通りラーズでドラムを叩いていたクリス・シャーロックさんはロビー・ウィリアムズのバンドでもドラムを叩いていました。
その後オアシスに加入しました(笑)
Posted by 通りすがり at 2016年03月14日 23:37
>通りすがりさん

はははっ!何年前でもウエルカムですよ!
コメントありがとうございます。
オアシスでも叩いていたんですね〜
ドラマーって潰しがきくのか、
バンドを渡り歩く人が結構いますね(笑)
Posted by まやの助 at 2016年03月15日 19:15
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: