2016年11月10日

ストラトキャスターのブリッジをフローティングさせた

今日は久しぶりにエレキギターを弾きまくりました。
なぜか凄く楽しかったです。
ストラトにはトレモロユニットというものが付いています。
ボディーにベタ付けでダウンしか出来ない状態で
使用していたのですが、アップも出来るように
フローティングさせました。
ボディー背面のスプリングと弦の張力の調整で
ちょうどいいところで止まるようにしました。
これでアップもできます。
意外とチューニングが狂わなくていい感じですよ。
ラベル:楽器 ギター
posted by まやの助 at 22:58| Comment(0) | 楽器 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする