2016年08月05日

デイヴ・スチュワートの音楽理論本を入手した

プログレッシヴ・ロック好きの間では有名なハットフィールド・アンド・ザ・ノースのキーボードプレイヤー”デイヴ・スチュワート”が書いた音楽理論本がブックオフで108円で売ってたので買ってみた。

まだ少し目を通しただけなのですがやっぱこの人変わってるわ(笑)
コードヴォイシングの項の初めからsus4コードの話です。
その次はsus2コードの話。sus2コードの存在は知っていたけど
理論書で言及しているのを読んだのは初めてです。
そんなのを初心者向けの理論書にいきなり書くなんて面白過ぎ!
これは役に立つ理論書なんだろうか??😵


posted by まやの助 at 23:38| Comment(0) | 作曲・作詞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする