2016年07月29日

初めてバレエを観た。

家のポストにバレエのフェスタ(実質バレエ教室の発表会)
の案内が投函されていた。
ちょうど休みの日だったので行ってみた。
当日券は1000円也
近所の施設の小ホール(といっても結構デカい)でしたが
父兄や友達などで沢山の人が観に来ていました。
初バレエでしたがなかなか楽しめましたよ。
みんなよく練習しているなぁと関心させられました。
何気ない動きでもよくみると凄く難しいことを
やってたりしてました。

なんでバレエなんだ?と思うかも知れませんが
実はまやの助はバレエ音楽が大好きなんです。
だから踊りと音楽(CDでしたが)を生で観てみたかった。
バレエを楽しむってなかなか無いと思うのですが
結構いいですよ。
プロの踊りも機会があれば
観てみたいと思います。
タグ:日記
posted by まやの助 at 22:05| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月28日

"アン・スチュワート"一番好きな女声ヴォーカル

チューダー・ロッジというイギリスのバンドは
女一人男二人の混声バンドでした。
再始動後の現在は男女のデュオでやってますが
それは別物として考える事にします。
(女声ヴォーカルは別人)

1971年に唯一のアルバム"Tudor Lodge"を発表しました。
詳しいことが知りたければ
他の方のブログなどを見てください(笑)

まやの助はこのアルバムを職場の音楽好きの先輩から
たまたま貰ったのです。
このアルバムを聴いて女声ヴォーカルの声の
あまりの美しさに惚れました。
名前は"アン・スチュワート"(アメリカ人)
彼女の歌が聴けるのはこのアルバムと、
ライブ音源(未聴ですが)が数曲あるのみ。
しかも正面切ってのリードヴォーカルは
自作の一曲のみというレアさが
マニア心をくすぐります。

名唱!Two Steps Back(後戻り)ピアノもアンが弾いている。

「やみくもに私は飛ぼうとしては落下した
しばらくの間 玄関で躊躇した後
見知らぬ階段を昇って行った。
でも私が来るのは遅過ぎた
まるで雪なだれのように私に降りかかり
いつも私を傷つけたあなたの言葉は
いつもあなたを傷つけた彼女の言葉と同じもの
彼女があなたを置き去りにしたあの時の」
*2番の歌詞の訳

ストリート・オブ・ロンドンという曲で有名な
ラルフ・マクテルのKew Gardens(キュー植物園)
の比較も面白い。
オリジナルヴァージョン


歌姫メリー・ホプキンのヴァージョン
(たぶんギターはラルフ本人が弾いていると思う)


チューダー・ロッジのヴァージョン
録音が秀逸!
そして何よりもアニーのヴォーカルが美しい・・・

どうですか?
この声に惚れる気持ち分るでしょう?
タグ:好きな音楽
posted by まやの助 at 00:42| Comment(0) | 好きな音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月18日

対位法の練習

対位法の勉強ですが、今は2声の不等時対位法1:2というのをやってます。
決まりごとばかりで大変です。
練習課題をやったので上げてみます。

課題のメロディー(cf)に対旋律をつけるという練習。
前半(4小節)は下声がcfで上声が自作。
後半(4小節)は上声が同じcfで下声が自作。
何かそれなりに聴こえるな(笑)
和声の扱いをどうすればいいのか頭が混乱しています。

こういうのを職人技的に使いこなすという
道も有りだな〜と感じてます。
タグ:作曲
posted by まやの助 at 09:11| Comment(0) | 作曲・作詞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月08日

ギターのピッキング方法をちょっと変えてみた

まやの助はギタリストですがあまりギターの演奏法に関して書いてません。
まず、世の中には驚くほど弾けるギタリストが沢山居て
まやの助が語るべきことなどないと感じていること。
もう一つは、今日この方法がイイ!と思っても
数日もすれば意見が変わっている場合がほとんどだから。

まぁこんな感じだからまやの助の独り言として
読んでいただければと思います。
今週から(フラットピックでの)
ピッキング方法を少し変えました。
まだ慣れてる段階ですがいい感じがしています。

それは、ピッキングの際に直接弦を狙わずに
弦の手前の空間を狙ってピッキングするという方法です。
例えば2弦をダウンピッキングする時は
2弦と3弦の間の空間を狙ってピックを振り下ろす。
その結果として2弦がダウンピッキングされるということ。
弾き始めが空間だからタッチも軽く感じます。
直接弦を狙うとV字型にピックの先が動く
それが手前の空間を狙うことによって
幅の広いU字型に動くようになる。
ピッキングの振り幅が大きくなる。
そうするとよくあるピックが引っ掛かる現象が
減るように感じます。

また意見が変わるかもしれませんが(笑)
タグ:ギター 演奏
posted by まやの助 at 23:14| Comment(0) | 演奏・歌唱 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月04日

ミーハー道は険し・・・(Baby Metal関連)

現在Baby Metalの東京ドーム公演のチケットを手に入れようと思えば手に入る状況です。
でもそれに行こうと思ったら2日間の休みと、チケット代、
交通費、宿泊費、等の経費がかさみます。しかも独りです。
この程度で文句いってたら熱狂的なファンから
何を贅沢いってんだ?
と怒られそうです・・・・。
ミーハー道は険しいです。
海外からでも来たい人は沢山いるそうです。
ベビメタファンのスウェーデン人Lucaメタルは飛行機に乗って
ライブを観に行くのですがそれが高じてどうやら日本に移住するらしい(笑)

彼はプロのギタリストだそうです。
マジウマでびっくり!


リストバンドの「狐(ベビメタのシンボル)」の文字が泣かせます。

あぁ、ミーハー道がこんなにも険しいとは!
どうするよ?東京ドーム??
posted by まやの助 at 00:00| Comment(0) | 好きな音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする